2012年6月22日金曜日

アウトドアのお話

海ばかりの話が続きますが、これでも一応山も登ります。
まぁ、最近は海ばかりなんで、これと言った話はないんですけどね。

先日、友人と呑んでおりまして「最近の山は嘆かわしい!」と吠えていた訳です。
はぁ、確かに登山ブームと言うんでしょうか? 夏になれば富士登山だの、八ヶ岳登山だのの特集記事のついた雑誌を目にする訳ですが・・・

さて、今日はそんな山でのいつも疑問に思う事を書いて見ますね。
もし、心当たりがあれば・・・w

「夏、頂上でのラーメン」
この話は、都下にあるミシュランガイドにも載っている山でのお話。
8月の茹だる様な暑さの中で、コンパクトストーブを取り出し、インスタントラーメンを食べる人を良く見掛けます。それも玉子付きで・・・ 何もこの暑いのにストーブで暖を取りながらラーメンはないでしょう・・・

「好天のスパッツ」
これも、都下にあるミシュランガイドにも載っている山のお話。
前を歩く集団。どうも違和感を感じると思ったら、皆さんスパッツ装着でありました。うん?スパッツ?雨が降っている訳でも、雪が積もっている訳でもなく、ましてやガレ場を歩いている訳でもなく・・・ 中高年の皆様。スパッツはファッションではありませんぞ・・・

「熊注意? それとも巡礼の旅?」
さらに追い討ち。やはりこれも都下にあるミシュランガイドにも載っている山のお話。
山道では熊が出るのでしょうか? 皆様、熊よけの鈴を鳴らしながら歩いていらっしゃいます。その数の多い事。いやぁ・・・それは壮観なもんですよ。皆さん「リンリン」とザックが揺れる度に鈴の音がするんですから。え?熊よけじゃなくて巡礼なのか? あぁ・・・なるほど。で、どこに巡礼するんですか?w

「写真撮影にご注意」
これは某長野県でのお話。登山道には高山植物が見れる場所があるのですが、そこにヅカヅカと乗り込んで記念撮影。いやいや、高山植物を持ち帰る様な非常識はさすがに見なくなりましたが、この手のやつは良く見ます。何故、駄目だか分かっています?

「初心者なんですが・・・」
某アウトドアショップでの会話。妙齢のご婦人2人組。なにやら登山用品を物色しております。私はキャンプ用の消耗品の買出しであります。そのご婦人、若い店員を呼び止めて、質問責めにしておるんですが、その話が・・・「初心者なんですけど、槍ヶ岳に登れますか?」、「初心者なんですけど、剣岳に登れますか?」と耳を疑いたくなる様なお話。最近はツアー登山が増えたとは言え・・・ ご婦人方。まずは駅はエスカレーターではなく、階段を登る事をお奨めしますよ。

文句、苦情、一切受け付けません!w
悪しからず。