2012年11月12日月曜日

週末、鯵に出撃して参りました・・・


週末は大津湾へ鯵を釣りに行って来ましたよ・・・
釣果は散々です・・・

土曜の天気予報は、晴れ時々曇り。まぁ、普通の天気ですね。風の予想も午後からちょっと北風が強くなる予報で、波もそんなに心配ないだろうと踏んでいたんです。

大津湾には朝7時に到着。車から荷物を降ろしたりして、岸払いは7時半です。心配している風も北寄りの風3mくらいですね。

まぁ、多少は風がありましたから、波も多少ありましたが釣りに支障が出る程ではありません。沖へ沖へと漕ぎ出して、アンカーを投入です。

今回は「パカットビシ」のMの登場であります。 これは便利。 名前の通りにビシがパカっと開いてスコップの様になるんですね。あとはコマセをすくって閉めるだけ。 便利な訳です。

仕掛けは、幹糸5号、ハリス3号、鯵針10号の白スキンサビキ。 これはなかなか強烈な仕掛けです。これなら多少大きな魚が掛かっても、バラす事はありません。 夏場の鯖にだって負けませんよ。 しかし、難点は中々売っていない事。 そんな訳で見つけると必ず5セットは買ってしまうのであります。

さて、仕掛けを投入して1時間。 ダメですねぇ・・・ 反応ありません。 そうこうしているうちに、風が強くなって来ました。 波も1mを越え始め結構な揺れになって来ました。

昼前にくらいになると、やっと鯵が回って来たのか、ボツリ、ボツリ、釣れ始めます・・・ が! 風は更に強くなり、波も1.5mくらいに・・・ 仕舞いには舷側を越えて波がボートに入って来ましたよ・・・

はい、終了です。 これ以上は危険と判断し、泣く泣く撤収であります。 死ぬほど重くて長いアンカーを引き上げ岸へと向かって漕ぎ出しますが・・・ 波がバチャバチャとボートの中に入ってくるではありませんか・・・ さらに漕いでも、漕いでも波に乗ってしまい、あちらこちらへ行ってしまうのです。 これはいけません。 周りも撤収し始めておりますが、悪戦苦闘しております。

まぁ、なんとか1時間程の格闘の上、無事に上陸しましたよ・・・ しかし、参りました。

結局、陸に上がって数えてみれば、20cmくらいの鯵が12匹。 なんとも微妙な釣果となってしまいました・・・

いづれにしても、これは危険だなと少しでも思ったら、戻る勇気も必要です。 更に沖はうねりも入って来ますから、思い掛けない波が来て「沈」だって、充分に有り得ます。 しっかりライフジャケットを着用し、危ないと思ったら、爆釣していても切り上げる勇気は必要だと、改めて思いました・・・


<本日の釣果>
鯵 20cmくらいのが12匹

<本日の料理>
刺身、細造り(これは絶品に美味しかった・・・)




0 件のコメント:

コメントを投稿